ANDF除去

ANDFはロードレースからフィードバックされた技術でブレーキング時に
フロントフォークの沈み込みを抑制することで車勢の変化を少なくしようというデバイスだ。
個人的になじめなかったので除去。
ANDFユニット自体は外さなくてもキャンセルは出来るのだが、バネ下にいらぬ物が
付いているのもどうかということで外している。

ヘッドライト強化

わりと大きなガラスレンズで一見明るそうなのだが、いかんせん35W。
市街地からちょい僻地に引っ越したら怖くてビックリ。
あれこれ考えた末、セローWのレンズユニットに交換。
ついでに自作リレーハーネス+ハイワッテージバルブで幸せに。

軽量化
設計が古いせいか、とにかく鉄、鉄、鉄。
無駄と知りつつ、ちょこちょこ削ったり換えたりチープに軽量化。

積載量UP
実用車としては、やはり積載量が重要なファクター。
初めは野菜かごを装着していたが、今はちゃんとした箱に。
お買い物が楽しい。

キャブ交換
もともとローパワーなのでだるいのはしょうがない。
が、昔乗っていたほぼ同じエンジンのSX125R(1型)はもうちょっときびきびしていたぞ!
ということで、キャブを負圧式から、SX1型キャブ(強制開閉)に交換。
レスポンスが適度に上がって、乗りやすいし燃費も上がって結構幸せ。